カソゼピン

カソゼピン

 

◯ この薬は

抗不安薬です。

 

 

◯ 作用

ミルクに含まれるタンパク質のカゼインをトリプシン加水分解したα-カソゼピンを主成分としています。α-カソゼピンはベンゾジアゼピン様の性質を持つデカペプチドです。GABA-A受容体の一部の作動薬として作用し、ベンゾジアゼピンに典型的な副作用なしに不安を和らげる。

 

 

◯ 効能

犬や猫のストレスや不安に伴う諸症状を緩和します。例えば分離不安、雷恐怖症、排泄行動問題、認知症周辺症状など。

投与量は体重に合わせて、不安のあるイベントの30-60分前に1回投与です。

 

 

◯ 副作用

まれに食欲低下や下痢などが起こります。その場合は病院にご相談ください。

 

 

◯ 相互作用

特にありません。

 

 

◯ 注意

この薬は、症状が軽くなっても休薬しないで、お薬を続けましょう。同時に環境の改善や行動療法を行うことで効果が発揮しやすくなります。

 

 

処方してから1ヶ月以上経過した薬は、変性する可能性があります。

余った薬は置き薬にしないで廃棄してください。