オクラシチニブ

オクラシチニブ

 

◯ この薬は

痒み止め薬です。アトピー、アレルギーが原因の痒みに使用します。

 

 

◯ 作用

ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤である有効成分オクラシチニブが掻痒誘発性サイトカインであるIL-31等のJAKを介したシグナル伝達を阻害して、痒みの反応を抑える。

 

 

◯ 効能

犬のアトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎に伴う痒みを抑えるために使用します。

投与量は体重や痒みの強さに合わせて、1日1〜2回です。

 

 

◯ 副作用

嘔吐や下痢を起こすことがあります。そのような症状が出たら休薬してご相談ください。

稀に眠気が出て大人しくなることがあります。

 

 

◯ 相互作用

ステロイドやシクロスポリンとの併用はそれぞれの薬の副作用リスクを増大する危険性があります。

 

 

◯ 注意

この薬は効かせ続けることが大切です。症状が良くなっても投薬回数を守って、最後まで薬を飲みきってください。

 

 

処方してから1ヶ月以上経過した薬は、変性する可能性があります。

余った薬は置き薬にしないで廃棄してください。