炭酸カルシウム

炭酸カルシウム

 

◯ この薬は

リン吸着薬です。腎臓の病気で使用します。

 

 

◯ 作用

腎臓の病気になると、リンの排泄が不十分になり、体にリンが溜まってきます。溜まったリンはさらに腎臓の調子を悪くします。この薬を食事と一緒に投与すると、食事中のリンを吸着するので、リンは体に吸収されずに便に排出されます。

 

 

◯ 効能

慢性腎不全、高リン血症などで使用します。

投与量は体重に合わせて、1日2〜3回です。食事に混ぜて投与してください。

 

 

◯ 副作用

副作用はほとんどありません。高カルシウム血症になる場合は他の薬に変える必要があるので、定期的な診察と血液検査が必要です。

 

 

◯ 相互作用

抗菌薬の作用を低下させる可能性があります。

 

 

◯ 注意

この薬は腎臓病の進行を遅らせることができます。症状が軽くなってもお薬を続けましょう。中程度以上の腎臓病では複数の治療薬が必要になります。定期的に診察と検査を受けて、状態に合った治療をしてあげましょう。

 

 

処方してから1ヶ月以上経過した薬は、変性する可能性があります。

余った薬は置き薬にしないで廃棄してください。